エッセンシャルオイルを自分の好みの香りにブレンドする過程において、妙な組み合わせにならないようにと、その形状や育ち方が同じである「柑橘系同士」「樹木同士」というように組み合わせる事が多いものです。
その組み合わせ方も、もちろん無難ですし良い香りを作るのによいのですが、同様の形状ではなくてもブレンドするのに最適なエッセンシャルオイルもあります。
例えば、オレンジ・スイートとフランキンセンスですが、オレンジ・スイートは柑橘系の果物、フランキンセンスは樹木から成っています。
しかしこの2つは香りが似通っており、両方とも柑橘系の香りがしますから相性が抜群なのです。
また、フランキンセンスには多少苦みを感じるようなスパイス的な香りが加わっているので、甘いオレンジの香りにプラスする事によって、程良いバランスがとれるという仕組みなのです。
元気を出したい時、活力が欲しい時、気分を前向きにしたい時などにはこのような柑橘系の香りがたいへん有効です。
このブレンドにさらにユーカリやローズマリーなどの刺激的な香りをプラスするのもよいでしょう。
ぼーっとした脳を元気に活性化させるにはもってこいの組み合わせと言えるでしょう。